ART GALLERY FABRICSのデザイナー

Pat Bravo 特集


Pad Bravo

 Pad Bravo

「私には世の中が美しさと威厳に
満ちているように見えるのです。
複雑で、華麗に装飾されていて、
高貴で、それらのすべてが
私の目に飛び込んでくるんです。
よく魂の目を持っているって言われます」



私は9歳の時に初めて
母のミシン台に座って
縫うことへの情熱に目覚めました。
13歳でブエノスアイアレスの
ソーイングスクールへ通い、
生地や洋服の作り方、
パターンなどのすべてを習いました。

大学に入ってからは法律と洋裁を専攻したのですが、
すぐにそれは私のやりたいことではないと気づき、
美術を専攻し直しました。
そしてその頃、Walter Bravoと知り合い結婚し、
息子とともに暮らしています。
27年間、夫は友達であり、親友であり、
私たちの会社すなわちART GALLERY FABRICSの
パートナーでもあります。

1989年に私たちはアメリカに引っ越してきました。
そして私の人生はがらっと変わりました。
人や文化、食べ物、街、あらゆるものすべてが
新しいことばかりで、
その環境に適応するのに何年もかかってしまいました。
それが原因で自分の好きなことに時間を費やす気力が
なくなってしまっていた頃、
ウォルターが私に一台のミシンを買ってくれました。
そしてそれがきっかけで私は再び
この世界に戻ってきたのです!

その後、私は三角や四角の布を縫い合わせる
パッチワークキルティングにはまりました。
伝統的なキルトの手法も独学で学びました。
数年後、私の作風は芸術キルトへと進化し始め、
最初は風景を描くようになり、
そのうちに作風が抽象的なスタイルに変わっていきました。
そして自分の求めるカラーの生地を探すのに苦労し始め
自分で生地に色を塗るようになり、
それらがキルタ―たちの間でとても好評だったため、
間もなくしてウォルターと私は
ART GALLERY FABRICSを立ち上げたのです。

人間は誰しも人生で何かをするために
生まれてきていると信じています。
そして私はこれをするために生まれてきたのだと
確信しています。


 ●Hyper Natureコレクション

ART GALLERY FABRICS Hyper Natureコレクション カラフルかわいい生地屋さん FELI-DA フェリダ


 ●The Season of Tribute - La Vie en Roseコレクション

ART GALLERY FABRICS The Season of Tribute - La Vie en Roseコレクション カラフルかわいい生地屋さん FELI-DA フェリダ






アートギャラリーファブリックスのデザイナー紹介

アートギャラリーファブリックス物語





 現在、フェリダで販売しているPad Bravoデザインの生地たちです

Pat Bravo(パッド ブラボー)

  • 前のページ
  • 13商品中 1-13商品
  • 次のページ
おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 13商品中 1-13商品
  • 次のページ