茶色やベージュ 落ち着いた色の定番色

落ち着いた色味の茶色やベージュをこのページに集めています。

なんとなく茶色に近いかな?
やっぱりこれはベージュかな、という色味も
落ち着いたクリーム色も含めていたりします。

フェリダの判断でこのページに入れていたりします。
ピンクベージュや黄色みを帯びた茶色などの中間色は
フェリダが勝手にあちこち仕分けております。
ご了承ください。


茶色やベージュ 落ち着いた色の定番色

  • 前のページ
  • 84商品中 1-84商品
  • 次のページ
おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 84商品中 1-84商品
  • 次のページ




●『大地や樹木の茶色』グループ   茶色やベージュ色


茶色は大地の色。植物は土から育ち、
それを食べる動物はいずれまた土に還ります。
植物を支える樹木の色でもあります。
ゆえにの茶色は生物の根幹の色であり、
どっしりと落ち着いていて安定感やぬくもりを覚える色です。


茶色のインテリアは、そこにいる人に安心感を与え、
リラックスさせてくれます。
くつろぎのリビングルームには向いている色ですが、
茶一色だと気分が暗くなったり若々しさに欠ける恐れがあるため、
適度に他の色も加えましょう。

茶色の服は、落ち着きや安心感を相手に与えます。
包容力があり堅実的な印象を与えたい場合は茶色の服は最適でしょう。
茶色の服を着ることで、自身も安心感を得ることができます。
ただし保守的で頑固に見られたり、地味で面白みのない人と見られがちなので、
多用することはお勧めできません。




ベージュ色のインテリアは、ナチュラルカラーの代表色です。
心を心穏やかにし、心地よい静寂をもたらします。
人間関係を修復したい時は、
木目調の家具に囲まれた店や土壁の和風カフェで話をするといいでしょう。
ただしベージュ一色では、
茶色同様、気分がふさぎこんでしまう可能性があります。
黄色やオレンジ、ピンクなどの明るい色も取り入れながら
バランスを取ってください。

ベージュ色の服は、おだやかで、自然体でいたい人が好む色です。
シックで大人の雰囲気を醸し出せますが、
反面、エネルギーさに欠けていたり無個性に見られる色ですので
気をつけてください。