2016年10月18日







フェリダとコラボ  作家さんインタビュー第3弾
 『人気ハンドメイド作家への一歩』



今回は人気作家への道を一歩一歩着実に歩まれている
petit pied(プティ ピエ)さんにインタビューいたしました。
作家としての心構えと、また作家として成功している理由についてもダイレクトにお伺いしてみました。
作家を志している方にもぜひ読んでいただきたい内容です(^-^)


Mother’s Garden Richワンピースと大人用フレアスカート

petit piedさんの人気作品 Mothers Garden richの生地を使用したワンピースと大人用フレアスカート





Q   petit piedさんは、今年、飛躍的に大活躍された印象がありますが
   まずはハンドメイド作家のお仕事を始めたきっかけを教えていただけますか?

petit pied
     10年以上勤めたエステティシャンの仕事を結婚を機に退職して、
     その後すぐに妊娠したので、2年ほど専業主婦をしていました。
     子育てをしながら娘のためにスタイを作ってみたら
     この縫製の作業がとても楽しくて
     自分が久しぶりに何かピタッとはまるのを感じたんです。

     それからワンピースやカボチャパンツとか、
     自分の好きな生地を選んで本に載っている型紙にリボンやフリルを付けたりと
     アレンジして、娘に着せて楽しんでいたんですけど、
     ある時、娘の服を見た友人がハンドメイドの出品ができるサイトを教えてくれて
     それがきっかけで少しずつ出品し始めたんです。







Q   実際にスタートしてみていかがでしたか?

petit pied
     2015年の年末あたりからミンネに出品して、
     最初は1ヶ月に数件買ってくださるお客様がいる程度だったんです。
     その頃はベビー物だけ扱っていて、
     スタイや80cm、90cmサイズのベビー服のみを販売していました。

     お客様から、『キッズサイズのオーダーはできますか?』とか
     『お揃いの大人用スカートはできますか?』などのお問い合わせをいただいて
     頂いたお声にはできるだけお応えしたかったので、
     ご希望のサイズの型紙を探してはアレンジして販売するようにしました。

     そのうちにベビー服だけだったのが、キッズ、大人サイズと広がっていき、
     たくさんの方に見て頂ける機会が増えたと思います。


     この夏、petit piedの1番人気だったのが、
     フェリダさんのMothers Garden richの生地を使用した
     ワンピースと大人用フレアスカート
でした。
     4月から数えると、何と10反近く購入していました。


Mother’s Garden Rich

Mother’s Garden Richの生地






Q   10反はすごいですよね!一反は約13.7mなので、
   ざっと約137mくらい使用されたということですね。
   成功への秘訣のひとつに商品数を増やすことと言われますが、
   petit piedさんの話を伺って納得します。
   選択肢が増えれば、見ていただける機会、購入いただける機会が増えますからね。
   そしてその中からヒット商品が出れば、
   ミンネのトップページに掲載される確率がぐっと上がりますし、注目もされますよね。

petit pied
     Mothers Garden richの生地を選んだきっかけは、あるお客様からのメールで、
     親戚の結婚式の顔合わせに出席するためのお嬢様用の
     120サイズのワンピースを探しているというオーダーのご相談からでした。
     『ド派手なブルーが良い!』というオーダーのご要望だったので、
     いろいろ探して7〜8枚の生地の写真をお送りしたところ、これを選ばれたんです。
     私だとパステルカラーやピンク系のものを選びがちなので、
     この方とのご縁がなければこのワンピースを作ることは無かったかもしれません。

     約2ヶ月で100着以上のオーダーを頂ける結果となりました。
     お役に立てて本当に良かったのと同時に、
     今後もできるだけお客さまのご要望にお応えし、
     さらに視野を広げていきたいと思いました。







Q   2か月で100着!着実に人気作家への階段を上っていますね!
   お客様からのお声やリクエストに丁寧にそして真摯に対応されたことで
   固定客も増えられたのではないでしょうか?
   またお客様が欲しいと思う商品を作るって大切ですよね。
   そのためにもお客さまからいただくお声って本当に貴重だと思います。
   もしよろしければ作家を目指される方に向けてアドバイスなどいただけないでしょうか

petit pied
     私もミンネ、クリーマー、テトテなどのサイトを見るのが好きで、
     世界に1つだけのハンドメイドは本当に素敵だと思っています!
     素敵な作品を作られる素敵な作家様に近づけたらと願っている1人です。

     お客様からのご依頼、ご要望に一生懸命お応えしたいという気持ちを持ちながら、
     日々自分の感性を磨く努力をしたり、
     公園で遊んでいる子供たちの可愛い服を見たり、
     お買い物の合間の僅かな時間にいろいろなショップを見て想像を膨らませたりして
     次に作る服の事ばかり考えたりしています。

     いろいろやってみる、チャレンジしてみる事が大切なのかなと思います。








Q   たしかに作家としてもっとも必要なのは感性磨きですよね。
   フェリダも暇さえあれば海外サイトのかわいい服ばかり見ていますが、
   それも勉強のひとつと考えていいですね(笑)
   そして『できないと考える前にまずはやってみる』という気持ちが大切なのですね。
   とても勉強になる一言です!
   petit piedさんの服作りに対するこだわりなどあれば伺えますか?

petit pied
     やはりどこにも売っていない物を作りたいと思っています。
     娘に着せたい服を主に作ってしまいますが、
     『脱ぎたくなーい!写真撮りたーい!』と思ってもらえるような服が理想です。
     また思わず『可愛いね』って声をかけてしまいたくなるような服を心がけて
     製作しています。

     特別な日のお出かけ用から毎日のコーディネート用まで対応したいですし、
     着心地の良さやお着替えのしやすさなども常に配慮したいと思っています。







Q   今後の具体的な目標ってありますか?

petit pied
     今何件か『男の子用のベビー子供服はないですか?』と質問を頂いていて
     これも今の課題でどんなものを作ろうか思案中です。
     それと親子お揃いの服をもっと増やしていきたいので、
     その為にも大人用の作品を充実させたいと思っています。
     スタイやベビー服だけだったのが、この一年でこんなに幅が広がって、
     ご縁を頂いたお客様に本当に感謝しています。

     Mothers Garden richの生地との出会いも、
     立ち上げて間も無いpetit piedに自信と成長を与えてくれて、
     私にとって本当に忘れられない生地になりました。
     ですが『これが最高!』にならないよう、これを超える作品ができるように、
     常に努力していこうと思っています。









Q   さすがですね。
   まさに『あくなき向上心』が人気作家になるための必須条件ということですね。
   最後に、フェリダの扱っているアートギャラリーファブリックスの生地について、
   使用感などを教えていただけますか?

petit pied
     フェリダの生地を見たとき、とってもインスピレーションを感じました!

     私好みの柄ばかり!
     全部お洋服にしたいくらい。
     暇があればホームページの生地を眺めてウットリしています。







Q   ありがとうございます!まるでそう言わせてしまっているような質問で恐縮ですが、
   とっても嬉しいです(笑顔)

petit pied
     柄だけでなく、ベビーやキッズにも安心して使える
     とても上質なコットン100%の触り心地は本当に最高です。

     私は1反の半分ずつ水通しして部屋に干していたのですが、
     部屋中とってもいい香りになるのは染料の香りでしょうか?
     それも気に入っています。アロマのように香りに癒されながら作業していました。

     これまでたくさんお世話になりフェリダさんのお人柄にもとても感謝しています。
     フェリダのお店は私の作家生活にとっても大きな存在となっています。
     これからもお世話になる予定ですので、どうぞ宜しくお願い致します。















インタビューを終えて

petit piedさんは、とても礼儀正しく、常に感謝の言葉が口に出る素敵な方です。
お客様への真摯な対応も、このインタビュー記事からだけで
十分に伝わるのではないかと思います。
また常に常に努力されている姿勢には感服いたしました。
petit piedさんはたまたまお客様からご依頼いただいたお洋服が
成功へ導いてくれたと謙遜されておりますが、
お客様の喜んでいただけるお洋服を妥協することなく提供しているからこその
この結果ではないかと感じました。
フェリダもとても勉強になりました。













■ ■ Profile ■ ■


【petit pied】

petit pied(プティピエ)はフランス語で小さなあんよという意味。
赤ちゃんの柔らかく小さなあんよは見ているだけで癒される存在。
あんよは希望に未来に満ちあふれています。

そんな赤ちゃんの成長のお手伝いができればと、
ベビーからキッズまでの小物やお洋服を中心に制作しているハンドメイド作家さんです。


【SHOPデータ】  minneのpetit piedショップ
         tetoteのpetit piedショップ







フェリダのインタビュー記事


■ フェリダとコラボ 作家さんインタビュー第一弾 『子宮温活』

■ フェリダとコラボ 作家さんインタビュー第二弾 『生活の中で生きるパッチワークキルト』