簡単! カットクロス4枚で作れるリバーシブルのパッチワークキルトバッグの作り方!



リバーシブルのパッチワークキルトバッグの作り方


フェリダでご用意しているカットクロス(約54cm×約50cm)4枚だけで
リバーシブルのバッグが作れちゃう!!

しかも簡単!!



お好きな生地を組み合わせて
チャレンジしてみてください!!


 

  完成サイズ 





縦30cm / 横28cm / マチ20cm 
(キルト芯を挟んでいるので完成サイズは多少異なることがございます)


 

  用意するもの (バッグ作成キットでご用意している3点です)



 ・フェリダのお好きなカットクロス(約54cm×約50cm)を4枚
 ・片面接着キルト芯 51cm×100cm(見本は厚さ3mmを使用)
 ・ART GALLERY FABRICS 織ネーム


     >>パッチワークキルトバッグ作成キットの販売カートはこちら

 

  生地をカットしましょう





*カットする位置によって、柄の出方が変わります。気を付けてください。

  Aの生地はMs. Woolf Calmwaterの生地です。
  Bの生地はBotanist’s Poemの生地です。
  Cの生地はMiss Thread Indeedの生地です。
  Dの生地はWriter’s Garden Petalの生地です。

























上記の通りカットすると、下の様なピースができます。










  *持ち手に使用する生地はまだ2枚に切り分けないでくださいね。

  *Dはバッグの底になる生地です。






 

  外側の生地を縫い合わせましょう




1.縫い合わせる順番に並べます。
  (Dを中心に、左右対称に並べます)



 *柄に上下の向きがある生地を選ぶ場合は、並べる際に気を付けて!




2.縫い代1cmで縫い合わせてください。







3.縫い合わせた後は、全体を丁寧にアイロンをかけましょう。



  *縫い代個所の始末は中央で割りましょう。
   中央で割った後、再度全体を丁寧にアイロンかけしましょう。





4.下の写真の様に、キルト芯の上に外側の生地を重ねます。
  左または右揃えにきれいに重ね、その上からアイロンをかけます。

 

 *キルト芯の接着面に直接アイロンをあてない様にしましょう。
  キルト芯の接着剤がアイロンの表面にくっついてしまいます。







5.キルト芯のあまりはカットします。
  カットした個所は後で使用するので保存しておいてください。

  下の図の様に、縫い目に沿ってキルティングします。



  *熱が冷めてから、縫い合わせてください。
  *チャレンジ!フリーモーションができる方は素敵な模様を入れてみて!




6.キルティングした後、周囲をきれいにカットし、
  50cm×92cmサイズになるように整えます。





 

  次は内側の生地を縫い合わせましょう




1.残った内側用の生地を縫い合わせます。



  *スタンダードに並べて縫ってもOK
   少し工夫をこらしてパッチワークしても素敵です。

ここではスタンダードな方法を紹介します。





2.外側同様、縫い代1cmで縫いあわせます。
  その後、丁寧にアイロンをかけましょう。







3.周囲をきれいにカットし、
  50cm×74cmに整える。







4.下の写真の様に左右1cmをアイロンで折り曲げておくと
  後で縫い合わせるときに楽になります。








 

  持ち手部分を作りましょう




1.持ち手部分の布の裏側中央に、余っているキルト芯をアイロンで貼り付けます。





2.中央でカットし、7cm×51cmを2枚作ります。



  *サイズが多少違っても完成しますのでご安心ください。
   ただし2枚は同じサイズになるようにカットしてください。



3.キルト芯のない個所を約1cmで下の写真の様に内側に倒し、アイロンをかけます。





4.写真のようにくるっとまるめます。
  見本のバッグの持ち手部分の幅は2cmです。





5.そして写真の様に縫い合わせます。







 

  バッグのマチを作ります 




見本のバッグのマチ幅は20cmです。
ご自身のバッグですので、幅はお好きな様に!



1.まずは丁寧に中表に折り、両端を縫い代1cmで縫い合わせます。



縫い目を揃えましょう。よりきれいに仕上がります。
両側の縫い目部分が重なる個所を待ち針でとめてください。






2.内側の生地も同様に縫い合わせます。



拡大!


  (注意)アイロンで折り曲げた個所は無視して、
   上の写真の様にまっすぐ最後まで縫い合わせてください。










いよいよマチ作りへ。

3.マチ幅20cmの個所をミシンで縫い合わせます。






4.縫い合わせた後、不要部分は1cmほど残してカットしましょう。






5.キルト芯つきのバッグ外側も同じくマチを作ります。





こんな感じ!










 

  内側生地と外側生地を縫い合わせ、持ち手を付けます 




いよいよ2枚の生地を合体させます!
完成間近!


1.外側の生地のA部分が10cmになるように内側に折り曲げ、クリップでとめます。







2.外側の生地をくると裏返し、外側の生地と内側の生地を合わせます。
  まずは先に完成形をご覧ください。



拡大!






3.外側と内側の生地を写真の様に重ねて、待ち針をうちます



おおよそ3cmから4cmくらいの間隔をあけて、内側の生地を上にして重ねてください。






4.縫い合わせる前に持ち手も以下の通りセットします。



待ち針を打ち終わったら、
いよいよ縫い合わせます!

キルト芯が入っているので、待ち針が少々打ちにくいのですが・・・
完成度に関わってくるので、直角に持ち手が位置するように
丁寧に打ちましょう!








5.点線を丁寧に縫い合わせます。
 ここは完成度を大きく左右する大事な個所ですので
 丁寧に、きれいに縫い合わせましょう!





6.そして最後の仕上げ!
 織ネームをつけると完成度が倍増!



じゃんっっ!!
完成!






完成品をいろいろな角度からご覧ください!
かわいい!!


















こちらは裏返しにした場合。
リバーシブル使用です。
どんな風に柄が出てくるか
作ってみないとわからないところが
結構面白い!!










こちらは内側の見え方です。




こんな風に並べ方を変えてパッチワークしても面白い!!






       >>パッチワークキルトバッグ作成キットの販売カートはこちら