2016年8月8日








『女性の体と徹底的に向き合う』

フェリダとコラボ  作家さんインタビュー第一弾 『子宮温活』



子宮温活グッズを扱う”ドロップスの木”さんと、
布ナプキンやふんどしパンツを扱う”tic*ticさん”に
インタビューをさせていただきました。







Q   お二人はどのようなきっかけでお知り合いになり、
   コラボをすることになったのですか?

tic*tic
     三年前に東京の国立市で『冷取りマルシェ』というイベントを
     ドロップスの木さんが開催したことがあるんですね。
     その後、名古屋でも同じイベントが開催されて、
     その時にドロップスの木さんと初めて知り合いました。

ドロップスの木
     2014年の1月に名古屋で開催した冷えとりマルシェで、ticticさんと出会って、
     その時tic*ticさんで作られていた布ナプキンやライナーの生地が
     とっても可愛いくて、生地などの好みが一緒だなって思い
     声をかけさせてもらいました。







Q   冷え取りマルシェですか?冷えで困っている人にはとても興味深いイベントですね!
   ところで『子宮温活』という言葉を私は初めて聞いたのですが、
   これはどういう意味なのですか?

ドロップスの木
     言葉通り、子宮を温めることです。
     子宮を温めること、大事にすることは、自分自身を大切にすることと繋がります。
     布ナプキンや締め付けのない下着とか、おまたカイロ、もぐさライナーなどは、
     子宮の周りを温め活性化させてくれるアイテムなんですが、
     膣や子宮が活性化されると、身体はもちろん心も変化していきますので、
     生き方までも変わってきます。







Q   生き方まで変わるんですか!?それはまたびっくりです。
   まず女性の体に良いといいますが、
   子宮を温めることによって具体的にどのような効果があるんですか?

ドロップスの木
     子宮を温めることで、こんなに良いことがあるんです。
     (ドロップスの木さんのリーフレットをいただきました)

          ・下半身のめぐりが良くなり、身体全体が温まる
          ・子宮や卵巣まで血がめぐるようになるので、月経トラブルがなくなる
          ・月経リズムが整う
          ・温めることで、身体全体がゆるみ、リラックス状態になる
          ・自律神経が整い、イライラがなくなる
          ・ホルモンバランスが整い、肌の調子が良くなる
          ・基礎代謝が上がり、免疫力がアップする
          ・女性性がアップし、キレイになる
          ・笑顔が増える
          ・赤ちゃんが授かりやすい身体になる







Q   すごい。こんなにいいことがあるんですね!

ドロップスの木
     ところで神社は子宮に真似て作られたということをご存知ですか?







Q   いえ、それは初耳です。神社が子宮を真似ているんですか?

ドロップスの木
     そうなんです。だから女性はそれぞれ自分の中、
     つまり子宮の中に神社をもっているんです。
     この神社を活性化することで、子宮が宇宙と繋がり、
     どこの神社にも負けない最大のパワースポットになるんですよ。
     子宮を温めることで、金運、人脈運、情報運などの運がついてきます。
     私は子宮温活に本腰を入れたら、全てがやってきました。







Q   本当ですか?それはぜひ実践してみなきゃ!!いいこと教えていただきました。
   ところでどのようにして子宮を温めるのですか?
   ドロップスの木さんにはいろいろな子宮温活アイテムがあるようですが、
   初心者さんにはまずは何から使用することをお勧めしますか?

ドロップスの木
     ”またまわた”と”もぐさライナー”、”ポケット付きライナー”がセットになった
     『子宮温活セット』がオススメです。
     ”またまわた”は真綿のおまたカイロです。
     おまたカイロとは”股間に挟むカイロ”のことです。

     子宮温活といえば使い捨てカイロを股間に当てる方法が有名なんですが、
     実際、使い捨てカイロは子宮には熱が強すぎるんです。
     他に自然な熱で温められる方法はないかと考えて、”またまわた”を編み出しました。

     これが”またまわた”です。(実物をカバンから出して見せてくださいました)

     真綿は絹なんです。この中に絹と綿を交互にして層を作っているんです。
     そうすることで保温力を高め、
     自分の体温で子宮を温めることができるカイロになるんです。







Q   つまり自分の体温で股間を温めるということですね?

ドロップスの木
     はい。更に名古屋の鍼灸院・寿慧さんが作られている”もぐさライナー”というものを
     一緒に使っていただきたいんです。
     もぐさと一緒にブレンドされている生薬が身体の体温で蒸されて、
     より子宮を温めてくれるんです。
     初心者の方にはこのセットをオススメしています。







Q   またまわたをどのようにtic*ticさんとコラボをしているのですか?

ドロップスの木
     tic*ticさんには、”またまわた”と同じ生地でライナーや布ナプキンを
     作って頂いています。
     他にも”またまわた”や”もぐさライナー”がセットできる”ふんどしパンツ”を
     フェリダさんの生地でお揃いのポケット付きを作って下さったりして、
     とても感謝しています。


tic*ticとドロップスの木とのコラボ商品。パンツの間にまたまわたをはさむことができます。




Q   そこでtic*ticさんで制作している”布ナプキン”と”ふんどしパンツ”が
   必要になってくるんですね。
   まずは布ナプキンから伺っていいですか?布ナプキンってとても流行っていますが、
   どのように体にいいのかあらためて教えていただけますか?

tic*tic
     その前に、その昔女性は下着をつけていなかったってことご存知ですか?







Q   その昔って江戸時代とかのことですか?
   女性って下着をつけていなかったんですか!??

tic*tic
     そうなんです。その昔、女性は着物の下に下着を着ていなかったそうです。
     江戸時代よりずっと昔から、女性は基本的に糞尿などと同様に、
     トイレで経血を出していたそうです。
     今も原始的な生活をしている人たちはトイレで経血を出せるそうですよ。







Q   そんなことができたのですか?普段の生活の中で漏れ出たりしなかったのですか?

tic*tic
     そうなんですよ。
     いつの間にか便利な生活と共に骨盤底筋が衰えて
     それができなくなってしまったんですね。
     また紙ナプキンなどで漏れ出る経血はおさえるものだと教えられて、
     私たちはいつの間にかトイレで経血を出すのではなく
     紙ナプキンで吸収するものと思いこんでしまっているんですね。

     でも紙ナプキンって実は冷えピタシートと同じ素材できているんですよ。
     だから長時間使用していると、知らぬ間に子宮をひやしてしまっていて、
     それが女性の冷えを悪化させている原因の一つになっているとも言われています。







Q   紙ナプキンが女性の体をよけいに冷やしてしまうということなんですね。

tic*tic
     布ナプキンに変えることで、お腹が温まり易くなるんです。
     また経血は汚物だという意識をなくすことができるんです。







Q   経血が汚物ではないって・・・、どういうことですか?

tic*tic
     経血って赤ちゃんを体の中で育てるためにとっても大切な存在なんですよね。
     でもそれを女性は忘れがちで、無用な汚物として扱ってしまってますよね。

     布ナプキンに変えることによって、
     紙ナプキンを汚物入れに捨てることがなくなるので、
     経血は「汚物」ではないという意識が生まれます。

     また自分で自分の経血を洗い流すことで、
     毎月の自分の身体の変化に意識を傾けるきっかけにもなります。







Q   生理への意識が変わるということですね。

tic*tic
     そうなんです。
     本来、生理は月に一回、自分が女性であることを思い出させてくれる
     とっても大切な時間でもあるんです。
     この時期をどのように過ごすかで、自分の体を大切にするようになり、
     それがつまり生き方にまで影響してくるんです。







Q   なるほど!生き方にまで影響するというのは、そういうことなんですね。納得です。
   ”ふんどしパンツ”も最近流行り始めているようですが、
   こちらはどんな効果があるのですか?

tic*tic
     ”ふんどしパンツ”って体のどこも締め付けることがないので、
     血流が良くなって体温が上がってくるんです。
     体温があがると、不思議なことにいろいろな感覚が研ぎ澄まされて、
     性格も穏やかになったりするんですよ。
     個人差はありますが、いいことずくめです。







Q   そうなんですね。
   そんなふんどしパンツの中でもticiticさんの作っているパンツは
   どのような特徴があるのですか?

tic*tic
     『自分で手作りしやすい形』というのが一番の特徴です。
     ticiticでは、自分で手作りできるふんどしパンツにご縁を貰っています。
     自分自身や家族や友達のために作ることで、パンツに愛着が湧きますし、
     そして楽しく子宮温活もできるんです。
     といいつつパンツの完成品を販売はしておりますが、
     どうしても自分で作れないという人のために販売しているのであって、
     基本的には、「手作りできるパンツ」であるということが一番の特徴です。







Q   他にもドロップスの木さんには”ホットピロー”なるアイテムがありますよね。
    これはどういったものなのでしょうか?

ドロップスの木
     ”ホットピロー”は玄米・いりぬか・お塩でできている、天然素材のカイロです。
     使い捨てカイロは、乾燥した熱、つまり『乾熱』ですので、
     表面上しか温めませんが、
     ホットピローは『湿温』なので身体の芯まで温めることができます。
     ホットピローは、小さいサイズから大きなサイズと幅広く作っていますので、
     体調に合わせて使って頂けます。
     子宮温活にもオススメで、お家にいる時ホットピロー小をおまたカイロにしたり、
     ホットシートを座布団にしたり、寝ている時に仙骨に当てて寝ると
     子宮全体が温まります。







Q   子宮温活アイテムにアートギャラリーの生地を使用していただけてとても光栄です。
    使い心地はいかがですか?
    またお客様からのご意見なども忌憚なくおしえていただけると幸いです。

tic*tic
     アートギャラリーの生地は、明るい生地が多くて、
     女性がテンションを上げることのできる生地だと思います。
     そして生地の質もとってもいいので、お客様からも好評です。
     なにより作っていて楽しいんです!そういう生地ってとってもありがたいです。
     またアートギャラリーの生地で、パンツとお洋服をお揃いで作るなど、
     あらたな楽しみも発見しました。

ドロップスの木
     フェリダさんの生地は、肌触りもよく、なんと言っても柄が可愛いので、
     お客様からも生地が可愛いと本当よく言って頂けますので私も嬉しいです。
     子宮がときめく生地だと私は感じています。



Q   子宮がときめく生地!とってもうれしい褒め言葉、ありがとうございます。









インタビューを終えて

     お二人ともとても女性の体のことを研究されている印象を受けました。
     自然の素材を使って、
     できるだけ自分の体の熱で子宮を温める方法を考案されていて、
     スバラシイという言葉につきます。

     子宮温活は女性の体にいいことずくめですが、金運や人脈運も向上すると伺って、
     ぜひ試してみなくてはと思いました(笑)

     今後のご活躍がとっても楽しみです。







2016年9月7日(水)〜12日(月) 名古屋 星ヶ丘三越 8階催物会場にて
秋のキルトフェアが開催されます。

フェリダとtic*ticさんとコラボして、『フェリダの生地』
フェリダの生地で制作いただいた『子宮温活グッズ』を販売いたします。

お近くの方はぜひお越しください。








■ ■ Profile ■ ■


【ドロップスの木】

女性の股間に絹の真綿(まわた)を挟み、
1日中自分の体温で子宮を温めるという子宮温活グッズを主に制作・販売している作家さんです。

【SHOPデータ】        ドロップスの木 公式サイト




【tic*tic】

布ナプキンとふんどしパンツ「F☆Pan」を制作・販売している作家さんです。

【SHOPデータ】  tic*tic 公式サイト







インタビュー記事



■ フェリダとコラボ 作家さんインタビュー第二弾 『生活の中で生きるパッチワークキルト』

■ フェリダとコラボ 作家さんインタビュー第三弾 『人気ハンドメイド作家への一歩』









フェリダの生地を使って作品を作ってくださっているハンドメイド作家様紹介ページを用意しました。
フェリダの生地で作った作品が実際に作家様のショップでご購入もいただけます。
この生地がこんなにかわいい作品になったんだ!と感激もしていただけると思います。

作家さん紹介